FC2ブログ
無題 - コピー

コロナに負けるな!川柳

こんにちは。ボランティアセンターです!
1月に緊急事態宣言が発令し、長引く自粛でボランティア活動も制限され心がなんとなく晴れない方も多いと思います。
そこで「みんなで明るい川柳を考えて、少しでも気分を盛り上げ一緒に乗り越えよう!」という思いで、ボランティアセンターに登録されているボランティアの皆さんに、ちょっとクスッと笑える「コロナに負けるな川柳」を募集しました。
川柳企画にご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。
グループで考えてくださったり、家族と考えてくださった方もいて、明るく楽しい川柳をたくさん投句いただきました。その中からほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。

窓開けて テンポ早まる 役員会
ディスタンス たがいのハートは 近くなり
以前から 夫と距離は 保ててる
マスクした ひな人形が ちん座する
ステイホーム 定年前の 練習ね
副反応 怖いワクチン 先に夫(妻)

すべての作品を、吹田市立総合福祉会館の1階と2階の掲示板に掲示しています!

IMG_4366_202103021408268e0.jpg
 1階掲示板 
 
IMG_4368.jpg
2階掲示板
             
総合福祉会館へお越しの際はぜひご覧ください。

寄付で福祉施設を応援!マスクの寄付をいただきました


3月1日、善意銀行に不織布マスク2万枚の寄付をいただきました
ご寄付いただいた神野織物株式会社様は、普段の業務で市内の障がい者事業所に商品包装をご依頼されています。
「いつも障がい者事業所にはお世話になっている。日頃の感謝の気持ちを伝えると同時に、コロナ禍でも共に働く仲間として、安心して健康に働いてもらいたいとの思いから、障がい者事業所を含む福祉施設にマスクを寄付したい」とお申し出がありました
「少しでも役立ててほしい」という温かい想いを善意銀行で橋渡しさせていただきます

1_20210302090648b4e.jpg

2_2021030209064936a.jpg
(左:神野織物株式会社 代表取締役   右:本会副会長)

3_20210302090651ee7.jpg


今回は、市内の福祉施設で構成されている施設連絡会へ呼びかけ、マスクをお渡しさせていただきます
神野織物株式会社様、ご寄付いただきありがとうございました



CSW研修 最終回を実施!

2月26日(金)令和2年度CSW研修の最終回を実施しました!
image1_20210301123845e42.jpeg
前回のから各ブロックで作成したワークシートをもとに、地域支援実践の最終報告をしました。
~1回目、2回目の研修をおさらい~
1回目 https://suitasyakyou.blog.fc2.com/blog-entry-2101.html
2回目 https://suitasyakyou.blog.fc2.com/blog-entry-2135.html 

講師の佛教大学 金田喜弘先生から助言をいただきました。
コロナ禍で、計画通り達成できなかった地区は多かったものの、「ワークシートを作成する中で、ブロック内で同じ方向性、考え方を共有することができた」と自分たちが思い描いているものを可視化して、一緒に考え実践する大切さを学びました。

本研修で実践してきたワークシートや先生からいただいたアドバイスを生かして、これからの地域支援により磨きをかけていきたいと思います。

来年度は、吹田市社協CSW15周年という節目の年になります。
変わりゆく時代にも、その時代・情勢に合わせながら、
これからも切磋琢磨し、吹田市社協CSWは地域のみなさんと走り続けていきたいと思います!

困ったときはおたがいさま☆ 「 OTAGAISAMAプロジェクト」を実施します!

吹田市社会福祉協議会は、吹田市国際交流協会と一緒に、OTAGAISAMAプロジェクト(コロナ禍で生活に困っている外国人への食料品配)を実施します
先着30人(1家族1人まで)。申し込み者優先です。
このプロジェクトは赤い羽根共同募金を活用して実施し、「おたがいさま」の文化を広げます

tirasi.jpg

申し込みお待ちしています

■いつ:2021年3月18日(木)PM1:00~4:00
■どこで:吹田市国際交流協会(吹田市津雲台1-2-1 千里ニュータウンプラザ6階)
■だれに:①吹田市に住んでいる外国人 ②吹田市の学校に通っている外国人 ③吹田市で働いている外国人

■もうしこみ:
WEB⇒https://bit.ly/3rMfZ6a  にアクセス (アドレスをクリックすると移動します)
電話⇒06-6835-1192(SIFA)

■問い合わせ:吹田市国際交流協会
電話⇒06-6835-1192(SIFA)
e-mail⇒info@suitainfo@suita--sifa.orgsifa.org

3月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
なお、吹田市社協が実施する事業および地区福祉委員会が実施するグループ援助活動について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、現在も中止させていただいております。各事業・活動の再開など、詳細については吹田市社協へお問い合わせください。
(TEL:06-6339-1254)

3日(水)
●三役会
時 間:14時から
場 所:総合福祉会館
参加者:会長、副会長、常務理事
内 容:理事会について など

11日(木)
●理事会
時 間:10時から
場 所:総合福祉会館
参加者:理事、監事
内 容:令和3年度事業計画、予算案 など

23日(火)
●地区福祉委員長会議
時 間:14時から
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協三役、地区福祉委員長
内 容:令和3年度助成金について など

24日(水)
●施設連絡会幹事会
時 間:13時30分から
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:令和2年度事業実施について

26日(金)
●評議員会
時 間:14時から
場 所:総合福祉会館
参加者:評議員
内 容:令和3年度事業計画、予算案 など

第3弾 未来がきらり☆ 吹田学生応援プロジェクト  配布がはじまりました!

吹田市社会福祉協議会施設連絡会吹田市社会福祉協議会は、コロナ禍で頑張っている学生の皆さんを応援したい!という想いで、10月と12月に食の応援セット(レトルト食品など、3日分程度の日持ちのする食料品)の配布を行いました
今回、1月からの緊急事態宣言を受けて、施設連絡会幹事会で検討し、3度目の配布を行うことになりました

2月19日に、関係機関のご協力を得てお渡しする食料品の袋詰めを行いました。
20210219_141301.jpg

今回は1回目、2回目を上回る95名の方から申し込みがありました
50人の定数を早々に上回ったため幹事会で話し合い、全員に配ろう!と決定し、95人分の食の応援セットを準備しました

2月22日から吹田市社協及び市内4か所の福祉施設で配布をスタートしています

食料品と一緒に相談機関のチラシや施設からの応援メッセージもお渡ししています
受け取られた学生さんは「バイトが減って困っていたのでとても助かります」と、とても喜ばれています
20210222_140605.jpg

心のこもったメッセージとごはんで、学生の皆さんが元気になってくれたら嬉しいです
20210219_171705.jpg

20210219_094343.jpg

もうすぐ進級・卒業の季節
コロナの中でも頑張る学生の皆さんの未来がきらり☆と輝きますように

手作り入園入学セットの寄付をいただきました


先日、へっぽこ工房様から、手作りの入園入学セットの寄付をいただきました!
以前も手作りマスクをご寄付いただきました
ポーチ、バッグなど、全部で16点
丁寧に作られており、ひとつひとつラッピングして届けていただきました

へっぽこ工房かばん


へっぽこ工房様に、今回のブログ掲載についてお尋ねしたところ、
「私の寄付が少しでも他の方々の参考になるのでしたらこれ以上喜ばしいことはありません。是非よろしくお願い致します。」
と快諾いただきました

いただいた入園入学セットは市内の児童福祉施設に橋渡しをさせていただきました
受け取った職員の方は「かわいいですね!きっと子どもたちも喜びます。ありがとうございます」と喜んでおられました

へっぽこ工房様ありがとうございました



吹田市社協の善意銀行では、寄付したい方の想いを大切にしながら寄付の橋渡しを行っています
物品だけでなく現金寄付も受け付けています
寄付についてお考えの方は一度吹田市社協善意銀行までご相談ください

吹南地区にベンチが設置されました♡

 先日、吹南地区にベンチが設置されました。
このベンチは、「住民同士の対話と交流が生まれるきっかけになれば…」と寄付者の意向を受け、青山台地区につづき2例目となります。

かねてから地域の方から「この場所にベンチがあったらいいなぁ!」との要望があり、このたびの実現に至りました。
この場所は、江坂駅や庄内駅に向かう路線のバス停で、足の不自由な方や高齢者の方などが少し腰をかけて一服していただけると思います。
このベンチで休んでほっこりして、いろんな出会いにつながるといいですね

IMG_0364.jpg

IMG_0361.jpg

第3弾!未来がきらり☆吹田学生応援プロジェクト

吹田市社会福祉協議会施設連絡会吹田市社会福祉協議会は、
コロナ禍で頑張っている学生の皆さんを応援したい!という想いで、
食の応援セット(レトルト食品など、3日分程度の日持ちのする食料品)を再度、配布することになりました
詳細は以下の通りです。


■対象:吹田市内在住在学の学生(大学生・大学院生・専門学校生等)で、新型コロナウイルスの影響によりアルバイト等の収入が減り生活に影響が出ている方

■定員:50名(お一人さま1回限り)第1弾・2弾で申し込んだ方もOK!

■申し込み期間:~ 2/15(月) 17:30まで

■申し込み方法:インターネット上の申し込みフォームより申し込み
https://forms.gle/udNCcamL1P1nb2E8A

■受け取り期間:2月22日(月)~2月26日(金)10:00~17:00 

■受け取り場所:
①吹田市社会福祉協議会(吹田市出口町19-2 吹田市立総合福祉会館2階
※①は2/23を除く
②特別養護老人ホーム あす~る吹田(吹田市岸部中2-7-12)
③認定こども園 千里山やまて学園(吹田市山手町2-17-22)
※③のみ13時~15時のみ 、2/23を除く   
④高齢者デイサービスセンター 藤白台デイサービスセンター(吹田市藤白台2-9-1-115)
⑤ケアハウス シャロン千里(吹田市古江台3-9-3)  のいずれか

※申し込みの際に、受け取り日時と場所を選択してください
受け取りの際は、学生証と食料を入れる大きめの袋(リュック)を持参してください。

■主催:吹田市社会福祉協議会施設連絡会、吹田市社会福祉協議会
協力:大阪よどがわ市民生活協同組合

■問い合わせ先:社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会
TEL:06-6339-1254 FAX:06-6170-5800 E-mail:suisyakyo@mua.biglobe.ne.jp

【最新】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金(総合支援資金)貸付制度に関する報道について

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金(総合支援資金)貸付制度」の詳細は、大阪府社会福祉協議会ホームページでご確認ください。

社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会(リンク)

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ツイッター

カウンター

リンク

カテゴリ